引き寄せ・スピリチュアルは真似してても叶わない

引き寄せ・スピリチュアルは他人の法則を真似してても叶わない

今回は、ドS宇宙の小池浩さんの話について書きたいことがあるので、書こうかなと。

僕も小池浩さんの本は何冊か買ったし、ブレスレットも作ってもらったし、セミナーにも参加したりした。

でも、願望実現させた方法を真似してても、叶わないんだなって思うようになった。

コイケさんって、「行動が大事」って考えの人で、自分が「行動、行動」で成功したから、それを他者にも勧めてくるんだけど、

「行動」しても成功しない人はたくさんいるよね、ってことを思った。

そもそも行動しない人っているのかなって思ってしまった。人は何かしら行動してるよ。じゃないと生きていけないもん。生きているということは、少なからず行動しているということ。

僕の場合は、これまでの人生で闇雲に「行動」し続けて、全くうまくいかなかったわけで。正直言うと、他の人よりかなり行動している部類に入ると思う。うつ病でひきこもりのような状態になっても、小説家になるために、出版社に電話かけたり(それで電話越しに編集者の人に叱責されたり)、複数社の出版社に作品を投稿したり。

当時、投稿小説サイトで知り合った他の執筆仲間が、全くしない行動を、僕は積極的にやってた。むしろ、他の人たちは「そんなことできない」って言ってたくらい。賞にさえ「自分の実力なんかじゃ応募できない」と弱腰になって行動しない人も多かった。

でも、僕はそういうのを引き寄せの法則関連を知る前からたくさんやってきたわけで、それでも成功にはつながらかなった。宇宙からのヒントとか、そういうのが分からなかったというのもあるだろう。

コイケさんは、失敗し続けても行動してさえいれば、成功につながるって極論を言うことがある。

僕はその考えは間違ってると思う。

成功に向かう行動を取るための、『宇宙からのヒント』を得ることこそが一番大事なのだと思う。

だからこその引き寄せの法則なのだ。多くの人が引き寄せの法則に求めているのは、成功へとつながるヒントを得たいがため。引き寄せの法則で行動しなくなること、じゃないんだよね。

失敗し続けていいから、どんどん行動しよう、じゃないんだよね。

成功に向かう行動をしたいんだ。

人生の行動をFXに例えると分かりやすい

これはFXとかをやってるとより強く実感できると思う。即行動しよう・闇雲にでも行動しようは、どんな場面でも自分がチャンスだと思ったらエントリーしようと言っているのと同じこと。自分がちょっとでもピンと来たところでエントリーしようと言っているのと同じこと。

でも、それだとまぐれで勝つことはあっても、絶対にトータルでは大きく負けることになる。

勝てる手法・トレード方法をしっかり身につけて、ちゃんと現在のチャートの動き・環境認識をしっかりして、それで絶好のポイントでエントリーして、ようやくトータルでプラスにできるようになる。それが成功への行動だ。

ただ、それでも、負けることもある。

とある専業FXトレーダーで、初めの頃はFXで借金2000万を作ってしまったけど、FXを深く勉強してからFXで借金2000万円を完済し、更にその後も何千万円も稼ぎ続けているという人がいる。YouTubeでトレード動画を配信してくれていて、僕はよく観ている。

そんな人でも100%勝てるわけじゃない。負ける時もある。でも、トータルで勝てれば、月収何百万円とかになっている。

という人がいるのを知っている。

つまり、何が言いたいのかと言うと、「即行動」を闇雲にしてはいけないということ。きちんと勝てる場面・人生のチャンスの場面を見極める必要があるということ。『宇宙からのヒント』をうまく活用しようということ。

ここで動いたら勝算が大きい! と思えるか。潜在意識が勝つことに対して自信を持てるようになっているか。

僕も、ドS宇宙本を読んでから、人生において、思い立ったら「即行動」が大事なんだな、と思ったこともあった。

でも、実際、「即行動」してみると、良いことが起きるどころか、悪い方悪い方に向かう一方になったことが多い。「なんか、これはおかしい」と思った。

そんなことを老いるまでずっと続けていくのだろうか。それは推奨すべきことなのだろうか? ドリームキラーやタイムラグという言葉で自分に誤魔化していくのだろうか。

成功に向かっていることを実感して進むべし

行動しても感覚で、「なんか、悪い方向に向かってる気がする」と思ってしまったら、それはきっと失敗だ。ドリームキラーやタイムラグなんて言う言葉で誤魔化しちゃいけない。

他の成功者はこう言う。「即行動して、成功していくのは、運の良い人だけだ」と。

そもそもコイケさんは運の良かった人なんだと振り返って思った。

実は、コイケさん本人も、自分は運が良いんだとセミナーとかで言っていたりする。

ドS宇宙さん(自分の中の本当の本当の本当の自分)と対話するようになる前から、子供の頃から、運が良かったというエピソードを披露していた。しかも、家族にかなり愛されていたという。かなり恵まれた子供時代、学生時代を送ってきたんだとも言っていた。

しかも、その頃からすでにラッキーなことは起こっていたと。

親からかなり愛されてきたから、家庭内暴力を受けたりしている・受けてきた人の気持ちがあまり分からないらしいことも、その発言からちょこちょこうかがえた。

若干、自分(とその周り)さえ幸せになれば、他の人たちはどうでもいい。目を向けないようにしよう的な発言をしていることもある。

そもそも、運の悪い人は「即行動」をしてはいけないと言われている。熟考して行動に移すことも大きな成功につながるんだということを知っておいた方がいい。

あと、中には、行動せずに大きな成功を掴んだという人もいる。『風の時代』は『行動しないこと』が願望実現には重要と言っている人もいるくらい(ただし、それも人による)。

実を言うと、僕もまったく行動せずにすごい臨時収入を得た経験がある。

それは知り合いが幸運をもたらしてくれたのだけど、

行動しなくても、願望が叶うというのは実際に起こり得ることなのだ。

ドSの宇宙さんの法則は、そもそもコイケさんの内側の「声」なのだから、真理をつくと、コイケさんにしか、その法則って通用しないものなのだ。

だから、コイケさんのセミナー・講座に大金を出して参加している人の中にリピーターが出てくる人がいるのだ。

リピーターが出てくるというのは、その法則で願望実現していないということの証明になってしまってる。

もちろん、コイケさんの法則だけじゃない。他の、引き寄せの法則で成功して本を出した人たちの真似をしても、同じように成功できない人は多く出てくる。

なにしろ、引き寄せの法則は、自分の内側の自分(すなわち潜在意識)との対話が重要だから。

ある程度の引き寄せの知識を得たら、自分流の成功法則を見つけていかなければ、ダメなのだ。

だから、成功している人たちの話を見たり聞いたりしていると、みんなどこかで成功したやり方が違ったりしているのだ。

ただ、一つはっきり言えるのは、みんな、各々の法則を用いたら「なんかうまくいってきている・成功に向かってきている」というのは実感していたこと。

成功している実感を得たら、願望実現はほぼ必ずするようだ。

最後に、

最近のコイケさんのブログでの発言、ちょっと宗教じみてきてて、怪しく感じるようになってきた。杞憂だろうか。。。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大