コロナワクチン、二回接種してきた

スポンサーリンク
横長広告

一回目接種の副反応は筋肉痛

コロナのワクチン、ファイザー製を二回接種してきたけど、

打たれるときは、ほとんど痛みを感じず。針を打たれているのかもほとんど分からないくらいのものだった。

正直、採血の時の方が、針を打っている時間が長いから、そっちの方が痛く感じるくらい。まあ、でも、採血の時の痛みも大したことないんだけど。

一回目、数分後とかでは全く何も体に異変は起こらず、病院を後にしたのだった。

でも、接種の数時間後に副反応がきた。腕に筋肉痛のようなもの。

その筋肉痛のようなものは二日か三日くらい続いた。

二回目の接種は三週間後

二回目は、一回目より痛いと聞いていた。

何が痛いのかはよく分からなかったけど。打つ時に痛いのか、打った後の筋肉痛のようなものが一回目より強く出るのか。

さて、実際に接種しても一回目同様打つ時の痛みは全くなく。

数時間経っても特に痛みとか筋肉痛みたいなのはそれほどなく、拍子抜けみたいな感じになってたんだけど、

翌朝、起きたら、発熱していた!

38度くらい。

なんか、体が熱くて、だるいなぁと思って起きたら、この体温。

まさか、寝て起きた時に発熱という副反応が出るとは思わず。ワクチンが全身に回るまで時間を要するんだなと思った。

しかも、昼ぐらいには39度をちょっと超すくらいまで上がる。

こんな簡単に熱って上がるものなのかと思った。ワクチン打つと発熱するっていうのは聞いていたけど、ここまで上がるとは思わず、焦りそうな状況だったけど、焦ることもできないくらい頭が働かない。

でも、ワクチン打った方の腕で体温を計ったら39度くらいなのに、打ってない方の腕で体温計ったら、平熱だった。それだけ打った方の腕に熱がこもっていた。やっぱ、ワクチンの副反応に間違いはないんだなとは思ったけど。

ワクチン接種で39度出るのって、珍しいのかなと思ったら、全然。約8割くらいが二回目接種時に発熱するらしいし、39度より上がる人も結構いるって。

メジャーで活躍してるあの大谷翔平や、筒香とかも、ワクチンを接種後にかなりの体調不良になったって言うけど、納得した。あの発熱とかだるさで運動はできない。回復するまでに二、三日かかるし。

接種した次の日の朝から転居の手続きで役所に行こうと思ってたんだけど、さすがにあの高熱では無理だと思って、ベッドで横になってた。

若い人は副反応で発熱しやすいっていうから、EVEとかの解熱剤を用意しておくのがおすすめ。同じ解熱剤のカロナールは飲んでも効き目はなかった。EVEA錠を飲んだら、結構熱が下がって楽になった。EVEシリーズはどのドラッグストアでも手に入りやすいのでお勧め。頭痛薬と思いきや、解熱にも効果があります。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする