Omiaiというマッチングアプリを使ってみて

スポンサーリンク
横長広告

大手マッチングアプリOmiaiにはサクラ・業者がいる

Omiaiというマッチングアプリがある。

マッチングアプリと言えば、pairs(ペアーズ)が一番有名かもしれないけれど、それに次ぐぐらいの知名度を誇るのがOmiaiらしい。他にもwithとかクロスミーなんかが有名だけど。

さて、このマッチングアプリOmiaiに僕も登録してみた。登録は無料だし気楽な気持ちで。

気になる人をどうにか探していって(ちなみに、プロフィール的になかなか自分の好みの人がいない)いいねを押していた中、

マッチングできた人がいた。

こういう出会い系サイトで好みの人とマッチングできたことがほとんどなかった僕。少し嬉しくなってしまった。

でも、メッセージのやり取りをするには男性は有料会員にならなければいけない。

割引キャンペーンをやっているということもあって有料会員になってみた。

さて、メッセージを送ってみる。ところが返信が遅い。一通目も遅かったけれど、二通目はさらに遅い。しかも、メッセージが短い・淡白。

怪しい臭いがプンプンした。相手にやる気がまったく感じられなかったのだ。

写真は日本人っぽくて変な感じはしないんだけど、相手のプロフィールを改めて見てみると、自己紹介欄とか全く書かれていないし、趣味欄も空欄。プロフィールがほぼ空欄だった。

よくこういうマッチングアプリには外国人が混ざってサクラまがいのことをしているという噂を聞いていたから疑ってはいた。

なので、こっちもメッセージを返さずに放置気味にしていたら、数日後、強制退会にされたという連絡が。

怪しいとは思っていたけれど、メッセージのやり取りですぐに分かった。

で、案の定、サクラだった。

途中から放置したので、被害とかこうむることはなかったのだけど、

サクラとやり取りするために数か月間の有料会員になってしまったことが悔やまれた。

それから二人目にマッチングした人もサクラだった。

メッセージのやり取りもせず、マッチングしてほんの数分で強制退会となっていた。

Omiaiやペアーズ+サクラで検索すると、そういうマッチングアプリにはサクラはいない、いるのは業者だと書いているサイトが結構出てくるけど、

利用している側としては、業者もサクラも同じような存在だ。

まして、それで有料会員になってしまったら、損したことになってしまう。しかも、なかなか自分の好みに合う登録者がいないとなったら、利用を継続するのだって厳しい。

なにしろ、自分の好みで検索条件を絞っていくと、ほとんど出てこなくなってしまうのだ。10人もいるかいないかくらい。

少し検索条件を広げて、たとえ好みにかするような女性を見つけたとしても、マッチングなんてほとんどしない。何故なら、みんな少なくても、100~200くらいの『いいね』が当たり前についているから。そんな100~200以上のいいねの中で自分が選ばれることなんてかなり難しいことだと感じた。僕はうつ病という障害持ちだし、作家志望の身である。

ということで、こういうマッチングアプリにサクラはいるのかいないのか、いるのはサクラではなく業者です。サクラと業者の定義・違いうんぬんの記事を書いているサイトが多いけど、

有料会員に誘導する行為は完全にサクラとみなしていいので、サクラはいるとはっきり言えます。

まあ、運営側もはっきり断言してますよね。

既婚・他サイトへ誘導する「サクラ」としての登録・行為と。

でも、なんとなく使い続けてると、「この人、サクラっぽいな」と思う人が分かってきます。

インターネット検索でマッチングアプリをおすすめしているサイトが結構あるけど、

そういうサイトではサクラではなく業者ですうんぬんよく書かれていて、運営側を擁護している記事が多いのだけど、

それはサイト側がマッチングアプリのアフィリエイトをしているから。

マッチングアプリのデメリット

問題は、こういうマッチングアプリ、自分の好みの異性がなかなかいないことですね。

検索を絞るとまあ出てこない。血液型を絞るだけでもどっと少なくなる。

あと女性はすべての機能が無料で使えます。そのため、軽い気持ちでやっている人がとにかく多い。プロフィールに真剣と書きつつ、その真剣さが全く見えなかったりします。載せてる写真がそもそも真剣さが感じられないものばかりだったりします。

女性側はビジュアルやプロフィールの良し悪しに関わらず、多くのいいねがつきます。で、かなり相手をスペックで選別するのだとか。あと同時進行でマッチングした男性とやり取りするのだそうだ。

利用していた女性が言っていたことだけど、マッチングアプリは特に女性は差別意識が強くなるという。男を記載されているスペックでしか見ないし、とにかくかなり男を選別する作業をするのだそうだ。

真剣な出会いを求めていますと書きながら、複数の男とやり取りをし、且つ複数の男と実際に会ってみるのだという。それも他のマッチングしている男に知られないように。

これってほとんど浮気している気分に近く、やっていることが遊び感覚になってくるんだという。初めて男と会う行為が遊び感覚になってくるとかなりまずいよね。

こういう女性と真剣に付き合いたいかというと、まったくそう思えない。だって、付き合った後・結婚後も浮気しそうじゃない。特にスペックで男を選ぶ女性って。

利用している側の女性の本音も、罪悪感を抱きながらやるようになるというし、使っていると感覚がおかしくなってくるという。

マッチングアプリで知り合うとお互いに信用できなくなる、ということが頻繁にあるらしい。

あと、どうしてだかマッチングアプリに登録する女性ってディズニー依存・中毒者が多い。あと外国人(韓国や中国、台湾など日本以外のアジア系)の登録者もかなり多い印象。新規登録者の1/3は外国人(業者)と言ってもいいくらい。

出会いのツールとしてはあまりおすすめできません。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする