夢の中で自己否定

スポンサーリンク
横長広告

『ありがとう』『愛してる』を繰り返し言って、

自己肯定を行っていて、

最近、より過去の自分を許せるという自己肯定を感じられるようになったのに、

『ありがとう』『愛してる』の意味をより感じられるようになったのに、

昨日、思い切り自分を他者から否定される内容の夢を見た。

まあ小説に関してのネガティブな夢だったのだけど。

現実の自分は自分を否定していないし、夢に向かって歩んでいる自分を悲観してもいない。むしろ、まだまだこれからうまくいくというポジティブな気持ちをしっかり持って取り組めている。

なのに、無意識の中での夢の中で否定されるというのはどういうことなんだろう。

夢だと潜在意識になるのだろうか。

潜在意識の中にはまだ自分の立場を悲観している部分があるということなのだろうか。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする