エブリスタの編集部オススメ作品として紹介されました!

スポンサーリンク
横長広告

オススメ作品掲載

エブリスタに投稿している『月の花と水の花』が、8/8の新作セレクション・編集部のオススメ作品特集に掲載されました!

『月の花と水の花』、この作品、実は十年以上前にアルファポリスの方に投稿していたんですが、

その時も、編集者のピックアップ作品に選出されたんですよね。

なので、自他ともにおすすめします!

あらためて、

『月の花と水の花』

あらすじ

森の外れにある小屋に、みどりの『芽』は捨てられていました。なかなか花を咲かせずに人間にあきれられて捨てられたのです。

太陽の光も届かないほどの暗闇の中。さびしさで『芽』が泣いていると、その姿を月が見つけてくれました。

ずっと憧れていた月が話しかけてくれ、『芽』のさみしさは和らぎました。更に月は花を咲かせない『芽』に自分の光を分け、光の花を咲かせてくれました。

月のやさしさに喜んだ『芽』は、いつか自力で花を咲かせて、夜空でひとりさみしさを抱える月を喜ばせてあげたいと思いました。


ぜひ、読んでみてくださいね!

なかなか注目されずに埋もれていっていた作品だったので、こうして紹介していただけるのはとてもありがたいです!

ありがとうございます!

また、アルファポリスの方では、ほっこり・じんわり大賞も開催されています。

『看板の記憶』で参加しています。

こちらもぜひ読んでみてくださいね、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする