不幸体質のせい

スポンサーリンク
横長広告

前回、ついてないことが立て続けに起きた記事を書いたんだけれど、

引き寄せを行っているのにもかかわらず、ついていないことが立て続けに起こるのは何故なのか、

その疑問が解決したというか。

コイケさんの、借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせを読んでいたら分かった。

不幸体質のせいだったということが。

これまで長いことうつ病で、死にたい死にたいと思い続けてきたから、不幸体質がすっかり染みついてしまっていて、

いざ幸せになろうと方向転換しても、これまで長きにわたってネガティブなオーダーが通ってしまっているから、未だについてないことが多く起きてしまうのだという。

いわゆるタイムラグ!

『ありがとう』『愛してる』を繰り返し呟いても、なかなかプラスの方向にいかないのは、これまで蓄積されてきたマイナスのエネルギーが宇宙とつながっているパイプを詰まらせてしまっているから。

長年、不幸な人生をオーダーしてきてしまったから、その分不幸な人生になってしまっている。

やっと幸せになる! とオーダーしてもいきなり幸せがばんばん訪れるわけじゃない。

コイケさんの本で言うと『カツ丼と冷やし中華』の話の部分。

幸せになりたいのなら、不幸を消化していかないといけない。

とにかくプラスのエネルギーで宇宙とつながるパイプを浄化してあげなくてはいけないのだ。

そして、アンラッキーに見えることでも、すべて宇宙の計算通りなので、「これで夢が叶ったぞ!」という気持ちで受け入れれば、宇宙へのオーダーが叶っていることになって、どんどんオーダーの力が強くなって、幸せな願いが叶っていく方向に進むんだということ。

そして、オーダー初心者の前に必ず現れるというドリームキラーの存在。

宇宙にオーダーした夢が叶う方向に進んでいるのに、それを妨げる存在が現れることがある。

コイケさんの本では、ドリームキラーが現れたら、自分自身が試されると思え、と書いてある。

とにかくこれまでの人生が不幸に慣れてしまっているため、いざ幸せへと変化が訪れようとしても、不幸に戻そうとする輩が現れるというのだ。

確かにね! ついてないことが立て続けに起こって、うつ病を悪化させる出来事や言葉を聞いたり浴びせられたりする。

でも、それは潜在意識が「自分は幸せになっていいのか」と不安に思っているから、その不安が表に現れてしまっているだけなのだ。

悪い顔をして、「幸せになっちゃうけど、いいの?」ニヤリって。

そうしたら、幸せになんてなれないんじゃないかって、不安が増していく。気持ちが落ち込んでいく。

じゃあ、ドリームキラーが現れたら、どうすればいいのか。

それは、自分に向かって、100%の自信と愛を持って、

「大きな変化と幸せを受け取る準備はできました! だからぼくは幸せになるオーダーをします! ぼくは幸せになりました!」

これを言えばいいということ。

自分に対して、「自分は幸せになっていいんだ!」と自分を100%の気持ちで許すこと。

こうすれば、幸せな願いは叶う。幸せな人生に向かって行く!

ありがとう、俺の人生は素晴らしい!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする