ついていない日

スポンサーリンク
横長広告

『ありがとう』『愛してる』を言いまくってるのに、

ついてないことが起きまくる。

今日は1日。映画館ではファーストデイで1100円で観られるということで、映画を観に行こうと電車に乗ったところ、その乗った京浜東北線の電車が5分間駅で停車しますとのこと。というのも遠い駅での線路に人立ち入りで、後続列車が大幅に遅れているとのことで時間調整。

しかも、動き出しても二駅目でまた5分停車。

仕方ないからその駅で山の手線に乗り換えたら、今度は飴をくっちゃくっちゃ汚く舐めているおじいさんが乗り込んできて、ぼくの前に立つ。

くちゃくちゃと、まあ、とにかく汚い。細かな唾が飛んでコートに当たってるんじゃないかってくらい。(←ガムもそうだけど、こういう食べ方のマナーの悪い人いるよね)。

で、どうにかイライラゲージを抑えて映画館のある駅に着いたんだけど、早めに出ていなかったら、チケット買えなかった(買う時点で残り3~4席だったし、最前列で一番端ですごく見にくい席)。

観た映画は『七つの会議』。映画内容は満足だった。

で、そのままメンタルクリニックに直行したんだけど、

クリニックでは今度すごい待たされる。1時間近く待たされたかな。

小さな診療所でありながら盛況しているので、これまでもまあ待たされることは数多くあったんだけど、今日はそれに対して文句を言い合ってるおばちゃん二人がいた。

先生に対して愚痴を言いまくってる。診療時間が短いだの診察料が高いだの。それを聞いていると、こっちもまあ苛々してくる。不快な気分になる。

ぼくは、長く待たされることでうつの症状が悪くなってしまう。仕事とかでも発表の順番とかが後ろの方で待つことが長いとすごいプレッシャーメーターが増えていくような感じで、不安とか緊張の症状が悪化するという欠点を持っているのだよね。冷や汗が出たり、手も震えるようになってしまう。

静かな場所で且つプレッシャーを受けない空間なら待つことは全然できるんだけど、不快な思いをするとうつ症状は悪化する。不快な人がいなくても、待ち時間が長くて、しかもその後に用事とかがあったら、やっぱり苛々はしてしまっただろう。

30分とかなら余裕で待てるんだけど、さすがにクリニックで1時間ともなるとね(大学病院もすごい待たされるけどね)。

で、クリニックだけならまだ良かった。

その後の調剤薬局でも30分以上待たされる。しかも後から来た人に順番も抜かされる。

いつもは待っても10分程度なのに。

よりにもよってクリニックと薬局両方で長く待たされるとは。それで二時間近く。特に用事がなかったからいいものの。

『ありがとう』『愛してる』をたくさん呟いているのに、引き寄せも実践しているのに、

どうも、ついてないことが度々起きてしまうんだよなぁ。しかも、一日の内に立て続けに。

それで、うつの症状も悪化してしまう。

「俺はついてるぞ!」だって何度も言ってるのに、ついてることがなかなか起きない。

満員電車に乗る機会も最近また増えて、ストレスが溜まっている時期。

今日観た映画は面白かったんだけどなぁ、

幸せになりたいなら「ついてない」と言ってはいけないと言われているけど(どんな時でもついてる! と言った方がいいって言われてるけど)、どうしても「ついてない」と言ってしまう一日だった。買った宝くじも当たらなかったし。

まあ、たまには愚痴を言ってもいいよね。でないとついてないことが起きすぎてストレスがどんどん溜まっていってしまってダメだ。

引き寄せって、うまくいかないなぁ。

ついてないことはどんどん連鎖していくのに、ついてることはなかなか起きてくれない。

『ありがとう』『愛してる』を言い続け、幸せな人生はいつやってくるのだろう。

幸せが連鎖して欲しいなぁ。

とにかくぼくは長期のうつ病で幸せの経験値が少なすぎるから、人並みの幸せを味わいたいんだ。

引き寄せの力を信じる!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする