東京にもある白蛇神社

スポンサーリンク
横長広告

白蛇神社というと、山口県岩国市の白蛇神社、熊本県の白蛇神社こと阿蘇白水龍神権現、栃木県の白蛇弁財天などが有名ですが、東京にも白蛇を祀っている神社があります。

ぼくは東京に長年住んでるんですが、白蛇を祀っている神社があるなんて全然知りませんでした。去年になってようやく知って、秋頃に行ってみたのです。

正式名称は、上神明天祖神社。別称が蛇窪神社。

品川駅からJR横須賀線に乗り換えて、西大井駅で下車。徒歩8分くらいで着きます。戸越公園通りとかも近いです。

東京で白蛇神社なんてそれまで聞いたことがなかったし(まあ、調べたことがなかったというだけなのですが)、どうやら住宅街の中にある神社なので、こじんまりとした神社なのかなぁ、とか。そこまで白蛇を前面に押し出している神社ではないのかもしれないと思いながら、行ってみました。

白蛇づくし!

そうしたら、意外に、というか白蛇づくしの神社でした! 境内の奥の厳島弁天社には白蛇様が祀られていて、白蛇の像がたくさん。

あと、撫で白蛇という像まであります! おみくじも巳の日限定ですが、白蛇の土鈴の巳くじなんて言うのもあります。

↑この土鈴の中におみくじが入っています。ちなみに、ぼくは大吉でした!

でも、凶が出ても、窓口に申し出ると、身代わりに『お守り白蛇』を無料でもらえるとのこと。

白蛇というと金運アップのイメージがありますが、そのご利益は幅広いのですね。

また『つちとみの日』限定で、『へびくぼのご縁日』というのも実施されます。

実は、こういう白蛇を前面に押し出した神社で似たところが自分の住んでいる区にもありまして、それが『王子稲荷神社』。まさに狐づくしの神社なのです。

行ってみると、色んな所に狐の像があったりします。狛犬の代わりに狐が鎮座していたり。狐の土鈴のお守りもあるので、そこと比較してしまいました。

どちらもすごいパワースポットですよ。

あと、ここの神社のお参り後には、戸越公園通りの甘味処『しずく』で、あんみつ食べてきました。

甘味だけでなくうどんやオムライスなど食事もできるところ(フードメニューも結構あった)。 あんみつ、するっと食べられて、美味しかったです(久々にお店で食べました)。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする