初、最終選考!

スポンサーリンク
横長広告

先日、第11回絵本テキスト大賞の選考結果が発表された。

僕が去年応募していた文芸賞。

応募総数が思っていたより多かったらしく、なかなか結果が発表されなかったものの、ようやく。

と思ったら、なんとそこに自分のペンネームと作品名が!

第11回絵本テキスト大賞選考結果ページはこちら

特に最終選考に残りましたよ、とか連絡はなかったので、本当に驚いた! 結構他の文芸賞とかだと、最終選考とかに残るとその時点で電話連絡があったりすると聞いていたし。

何の連絡もなかったので、いつものように選考通過することもなく落選だったのだろうなぁ、と思っていたのだけれど。

最終選考に残ったのが初めてだった。

電撃小説大賞では過去に一次通過が三度あって作品名とペンネームが掲載されたことはあったけれど。まして、絵本・童話系の賞で結果が出せたのも初めてだった。童話賞では今まで一度も選考通過したことがなかったから。

だから、余計に嬉しかった!

しかも、応募総数1758作品のうち、最終選考に残ったのは、9作品だけというのも。そのうちの1作品が自分というのもすごい! 総括では厳しいことが書かれてあるけど(他の賞でも総評とか総括はわりと厳しいことが書かれることが多いし)、それでも嬉しいし励みになる!

童話作品は(投稿可の)出版社にもこれまで何度も直接投稿してきたけれど、いつも不採用通知しかもらっていなかったし、自信をなくすことが多かったけれど、今回の結果で自分の筆力(童話系でも)、全然駄目じゃなかったんだって感じられた。

本当に少しずつでも成長していけるのだね。頑張っていればいつか結果が出せるのだね。

これからの執筆活動に自信が持てます、ありがとう!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする